楽観主義の方が成功しやすい。そうなるためのトレーニングとは。

幸せな生き方

またまた、ホンマでっかTVの話なのですが、

「楽観主義」と「悲観主義」

どちらが成功しやすいかといえば・・

「楽観主義」なのだそうです。

(やっぱりねー)

で、「楽観主義者」と「悲観主義者」では、

とる行動も違うらしくて、

「良い絵」と「嫌な絵」がある場合、

どちらを先に見るかというテストで

楽観主義者は、「良い絵」を先に見る傾向があって

悲観主義者は、「嫌な絵」を先に見る傾向があるのだそうです。

でも、「良い絵」を先に見る訓練をすることで

楽観的な人間になるのだそうです。

ならば、成功したいのであれば、

「良い絵」を先に見る訓練をすれば良いと思うわけです。

元々スーパーネガティブ人間の私は、

極力、悪口や不平不満を言う人の側には行かないようにしています。

それは、私自身が、弱い人間だと分かっているから

そのネガティブパワーに引き込まれないようにするため。

出来るだけ、ポジティブなパワーに身を置きたい。

そうすることで、必然的にポジティブ傾向になって

成功しやすいと考えるからです。

誰だって、「私は不幸になりたいんです」なんて

思う人はいません。

「私は幸せになりたいんです」と思うならば、

極力、楽観的になった方が良い。

そのためには、出来るだけポジティブ(楽観的)な人やモノや

事柄に身を置いて、そのパワーに触れていた方が良いと

私は思っています。