使わないモノは、喜ばれる人にプレゼントする。使っていないタブレットを母にあげようと思います。

少ないもので生活

近々、実家に一週間ほど帰省する予定です。

その間も、このブログは、予約投稿をしておいたり、

実家の父のパソコンで更新する予定です。

そこで、使っていないタブレットを母にプレゼントしようと

思い、電話で母に、「私のお古なんだけどタブレットいる?」と

聞いてみたら、母は、もの凄く喜んでくれました。

母は、私が里帰り出産の時に、Fire タブレット 8GB、ブラックと同等のような

アマゾンのタブレットを購入して、私がタブレットの設定や

使い方を教えたことがあるのですが、最近、そのタブレットが

故障したらしいのです。

(母が購入したのは、こんなヤツ↓)

Kindle

機械音痴だけど、ヤル気はある母。

私は、これからも母には若い感性であって欲しいと思っています。

そんな母にあげようと思っているタブレットはコチラ。

image

docomo d-01G dtab シルバー タブレット 白ロムという機種で、

別に大した機種ではないのですが、低価格のわりには、

「使えるやつ」といった所です。

dタブ

私が昨年、数カ月だけ使って、まだまだ状態も良く、

母が、お遊びで使うには十分なものです。

中古で、リサイクルショップにでも売ろうかとも考えたのですが、

元々が低価格なので、売れたとしても数千円。

それならば、母にあげて楽しんで貰う方が、よっぽど良いなと思いました。

実家に帰ったら、タブレットを実家のWifiに接続してあげたり、

使い方を教えてあげたり、簡単なアプリをダウンロードしてあげようと思います。

自分が使っていないモノを人にあげるということは、

正直、「迷惑じゃないかな」と思う時期もあったのですが、

使わないモノは、喜ばれる人にプレゼントする。

引き出しの奥に、しまい込むのではなくて、

使わないものは、「売る」か「捨てる」か「人にあげる」

こうしてあげることで、モノ自体も喜ぶし、

部屋の中もスッキリとしていくんだと、私は思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄