病気になって、心底健康の有難さが分かる。

昨日の夜は、高熱にうなされておりましたハピコです。

今日は、恐ろしく元気がなくて申し訳ないです。

事の始まりは、先週の土曜日(4/23)。

夕飯を食べた後、胃に激痛を感じ、

「くそ~。食べすぎたか~」と思い、

市販の胃薬と痛み止めを飲んで気絶するように寝たんです。

翌朝は、胃の痛みもだいぶ良くなって、

「食べすぎには気をつけよう」と思っていたのですが、

その日も夕方頃から、胃が痛くて、またしても

市販の薬を飲んで気絶するように寝てました。

月曜は、全体的に体調不良ながら

普通に生活できるレベルだったのですが、

火曜日の朝は、「何かおかしい」

いや、気のせいかもしれない。

やまいは、気からって言うじゃないか。

元気に活動していれば、良くなるだろう。

でも、その期待は、夕方に幻想と変わりました。

「さ、さむい」悪寒しまくりです。

結局、近くのクリニックに行って診て貰い、

血液検査をした所、ウィルスによる胃腸炎。

白血球の数も、かなり少なくなってるねー。

私は、元々、白血球の数が少ない人間で、

病気とかすると、かなり激減するタイプです。

で、昨日の夜、結局、高熱が出て死にそうだったという話です。

今は、熱は下がったものの、腹が痛い。

腹が痛いのに、ついでに、背中も痛い。

そんな感じです。

家事をやるにしても、ブログを書くにしても、

腹にちからが入らないと、なよなよとして、

ぐてーとなってしまう。

こうやって、自らが病気をすることで、

健康って、本当に有難いなーと思う。

そんなこんなで、できるだけ頑張ります。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄