クレジットカードを、ほぼ使わなくなって、家計がシンプルでスッキリになったと実感。

お金のこと

私は、今年に入って、クレジットカードを極力使わないようにしました。

それは、私がマネーフォワードという家計簿アプリで

家計管理を一元管理しており、クレジットカードを使用して

買い物をした場合、マネーフォワードへの時差が

ストレスに感じていたからです。

昨年までは、買い物のほどんどをクレジットカードで

精算しており、毎月のクレジットカードの請求額が、

10万円を超えることが常態化していました。

だから、クレジットカード会社の利用明細は、

いつも1ページに収まることがなくて、

ずらーっと並んだ項目を、一つひとつ確認することなく、

「おえー」と心の叫びと共に、そのページをそっと閉じていました。

なんなんでしょうね、全部、自分が利用したものなのに、

全部まとめて見ると、気絶しそうになるのって・・

でも、クレジットカードを極力使わなくなった現在の

利用明細は、こんな感じ。

IMG_1012-2-

さすがの私も、この程度なら

「ふむふむ」と一つひとつ確認しようという気持ちになります。

正直、これだけでも精神的に楽なものです。

ずらーっと項目が並んでいた時は、

「いやさ、合っていると信じているけどさ・・」

(確認する気にならないんだよ)

そんな感じでした。

家計管理って、

・銀行口座の入出金

・現金の入出金

・クレジットカードの利用

・投資口座の状況

これらが、複雑に絡み合って構成されています。

だから、出来るだけシンプルに分かりやすく。

これが、精神的に楽であればあるほど、

現状を把握しやすく、家計管理が楽になっていきます。

家計管理が楽で、楽しくなると、

「頑張るぞー」という気持ちが大きくなるものです。

私は、そうやって、楽しく、お金を管理できるということは、

貯金をする上で、とても大切なことだと思います。