もし宝くじで7億円が当選したら、今の仕事続けますか?

旦那が、ふと

「もしさ、宝くじで7億円当たったらどうする?」と聞いてきました。

私は、少し考えて

もし、宝くじで7億円が当たってもブログを書くことはやめない。

今の生活と、変わらない生活をしたいと思いました。

そのことを伝えると、

旦那は、自分も今の仕事はやめないと言いました。

旦那の場合は、仕事をやめてしまうと、

自分の性格上、ダラけて、すぐにボケるから、

たとえ7億円が当たっても、仕事を続けたいのだそうです。

7億円って、実に絶妙な金額だな。

男性の生涯賃金が2億円って言われるから、

今すぐ、仕事を辞めても、一般的な生活をしていたら

とりあえず困らない金額。

でも、我が家の場合、7億円が当選しても

今と変わらない生活をしていくのだと想像したら、

やっぱり、我が家が宝くじを買うことはないなーと思いました。

でもね、私の場合、今は、宝くじが当たっても

今と同じ生活をしたいと思うのだけど、

会社に勤めていたときは、もし宝くじが当たって

仕事をやめられるものなら、やめたいと思っていました。

それって、やっぱり、仕事がやりたくて、

やっていたわけではなくて、「お金」のために

働いていた部分が大きいのだと感じました。

もし、今、「お金」のためという条件が外れるとしたら、

(例えば、宝くじで7億円が当たるとか)

自分は、どうするのかな?と妄想してみる。

今の私みたいに、今のままで良いと思うのか、

旦那みたいに、ボケそうだから、今のままが良いと思うのか、

昔の私みたいに、仕事をやめられるものなら、やめたいのか。

毎日を、ただやるべきことのために生きていると、

周りが見えなくなってきます。

たまには、ふっと立ち止まって、

周りを見渡してみる。

そして、今、自分が立っている場所を

確認してみる。

自分が本当にいたい場所はココなのかな。

自分の人生を、自分の気持ちに反して

「お金」のためだけに、捧げてはいないだろうか。

「お金」というアイテムに惑わされて、

お金の奴隷として人生を歩みたくはない。

自分が「お金の奴隷」になるのではなくて、

こちらが、お金を使いこなせる。

そういう人生を歩んでいきたいと思います。