部屋着は、着なくなった服ではない。

少ないもので生活

昔の私は、着なくなった服、

もう外には着ていけない服を

部屋着として降格していました。

■目次

 ▶やたら増えていく部屋着

 ▶定期的に買い替える

 ▶部屋着用のフリースは1着だけ

 ▶最後に

■やたら増えていく部屋着

着なくなった服を部屋着に

降格するというルールだと、

ひたすら部屋着の枚数が増えていきました。

そのくらい昔は沢山の服を持っていて、

着ていない服が沢山ありました。

■定期的に買い替える

でも、今は、着なくなった服を

部屋着にするというルールではなくて、

部屋着として服を購入しています。

関連記事:

新しい部屋着で心機一転。買い増しではなく、買い換えをする。

そして、古くなってきたら

定期的に買い替えることが大切。

写真 2017-01-04 15 23 29

(左)古いフリース

(右)新しいフリース

■部屋着用のフリースは1着だけ

昔の私だったら、古いフリースも

勿体無い、予備として取っておこうと

考えてしまっていました。

でも、本当に着る1着だけを大切に着て

使い切ることが大切です。

なので、新しいフリースをユニクロで

購入したので、古いフリースとは、さよならです。

今まで、ありがとう。

おつかれさまでした。

■最後に

服が少なくなってくると、

今、自分がどれだけの数の服を持っているのか。

そういうことが、明らさまに分かるようになり、

物事をシンプルに考えられるようになりました。

生きていくのに多くのモノは

必要がなくて、少しの本当に使うモノが

あれば十分生きていけるし、

そちらの方が生きやすいのです。

【ハピコのひとこと】

部屋着は、着なくなった服を降格するのではなく

気に入ったものを1着だけ。

ランキングに参加しています

▼応援クリックしていただけると嬉しいです▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)

にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪