ある日、突然災害がきて自宅がなくなったとしたら・・

お金のこと

私は、最近考えていることがあります。

それは、ある日、突然災害がきて、

自宅や自宅にあったもの全てが

なくなってしまうとしたら・・

そんなことを、ぼんやり考えています。

■目次

 ▶災害現場の映像を見て

 ▶もし、自分がその立場になったら・・

 ▶所有しなければ執着がなくなる

 ▶元々、人間は何も持たずに生まれてきた

 ▶最後に

■災害現場の映像を見て

私は、これまで自宅全てを失うような

災害に遭遇したことはありません。

でも、テレビで自宅や家財道具全てを

失ってしまった方の映像を見たことがあります。

そんな映像を見ると、こちらも

悲しい気持ちになって

どうにかならないものだろうかと

考えることがあります。

■もし、自分がその立場になったら・・

そして、「もし、自分がその立場になったら、

私は、どうするんだろうか」と考えることがあります。

すると、頭にフッと浮かんでくる考えは、

究極のミニマリストは「ホテル住まい」でも書いたように

所有物を極限まで減らし、

スマホやパソコンのデータも

クラウド上に保存することで

色々なことが解決していくなと感じます。

■所有しなければ執着がなくなる

モノは、所有するから

執着が生まれるのです。

命さえ残っていれば、

モノは、いつでも、いくらでも

入ってくるし、手放すことができるんだよ。

そういう豊かな考え方になることができれば、

人間幸せだなと感じます。

■元々、人間は何も持たずに生まれてきた

人間は、元々、何も持たずに生まれてきて、

何も持たずに、この世を旅立ちます。

そして、唯一持っていけるのは、

思い出や経験といった目に見えないもの。

■最後に

もちろん、災害は起こらないことが一番です。

ただ、そのモノがなくなると

人生終わったと思うモノは、

やっぱり身の丈以上なのです。

自分の人生は、モノに支配されるのではなくて、

モノを上手く使って、楽しくしていくこと。

これが、自由に身軽に生きていくことなのです。

ランキングに参加しています

▼応援クリックしていただけると嬉しいです▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)

にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪