ビックリするくらい「お金がなくなっている理由」

以前、お金が貯まらない3つの理由の中に

「やっぱり使っていた」ということを書きました。

■どうして、お金がなくなったのか

例えば、20万円振り込まれたはずなのに、

給料日前になると残高が数千円・・

「一体、どういうことだ!?」

いや、分かっているのだよ。

どうせ、私が使ったってことだろ?

しかし、その給料日前のカツカツ状態でも

「はて、私は、一体何に使ったんだろうね」

その程度なわけである。

■何に使ったのか

コンビニで現金で支払って

貰ったレシートを

ご不要のレシートはコチラへBoxにポイ。

貰ったレシートは、そのまま捨てるか

財布に入れたレシートは

財布がパンパンになるまで詰め込んで

まとめてゴミ箱にポイ。

■ドキドキのクレジットカード

そして、ちょっと高額(5000円以上)の買い物は

クレジットカードで♬

この行為が、さらに

お金の管理を複雑にさせていました。

それは、預金口座と財布の管理とは別に

翌月やってくるクレジットカード払いの請求。

どれも、どんぶり勘定なわけだから

それは、まさに綱渡り。

(野生の勘のようなもので生きていました)

■お金の奴隷

欲望のままに、

そして、売り手の心理テクニックに

まんまと引っかかり・・

お金の軸がブレブレで

気づけば、手取りの給料が全部なくなっている。

<関連記事>

それは、まさに

「お金の奴隷」になってしまっています。

■まとめ<家計簿=体重計>

ところで、体重計には

毎日乗るタイプですか?

私は、最近は、2日に1回は

体重計に乗るようにしています。

でも、不摂生をしているという実感があるときは

1ヶ月とか乗らない時がありました。

(だって、怖いんだもん)

最近、思うのですが、

家計簿って、体重計みたいなものだなと。

家計簿も体重計も、

無いならないでも大丈夫なんだけど

家計や体型がブレブレのときは、

やっぱり、自分を見つめ直せる

大切な機会なんだなと。

ビックリするくらい「お金がない」のは

やっぱり使っているから。

そして、何に使っているのか

知らないから。

家計簿をつけるようになって、

レシートが出ない買い物をした時、

「あぁ、これが何に使ったか分からない」を生み出すやつだ・・

客観的に思うのでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」