財布の器を大きくするために必要な考え方。

家計管理をすることは

大切です。

でも、自分の財布ばかりを見ていたら

「お金が入ってきた!」

「お金が出て行った!」

そういうことにばかり

目が行きがちです。

■お金は流れている

これまでの記事でも

何度か書いていますが、

お金って流れています。

<関連記事>

お金って使えば、確かに出て行くけど、

また入ってくるものなんですよね。

■ありえないお金の使い方

ところで、

「このお金の使い方は無いわー」って思う

お金の使い方ってありますか?

例えば、パチンコとか宝くじとか

1本100万円のワインとか・・

自分の中でありえない

お金の使い方って

「頭、大丈夫?」って思ってしまいます。

■そこにも、お金の流れがある

自分の中で「ありえない」って思う

お金の使い方って、

何となくイライラしてしまうんですよね。

でも、その「ありえない」って思う

商品やサービスに

お金を使っている人が

世の中には存在しているんです。

(だから、そこにお金の流れがあるんです)

■そのお金の流れにOKを出す

自分には、到底理解できないけれど

その商品やサービスのためだったらって思う人と

そういう人たちに提供している人たちの間に流れる

お金の流れ。

それを毛嫌いするのではなく、

「なるほどー、そこには喜びがあるんだなぁ」って

そのお金の流れにOKを出すんです。

■まとめ<お金を理解する大切さ>

自分の中では理解できない

お金の流れ。

それらを嫌っていると

お金の大河に、防波堤を作っているようなものなんです。

お金には、本来「良い」も「悪い」もありません。

それに、色をつけているのは

結局、自分の心なんです。

「なるほどねー」

この商品やサービスを

喜んでいる人がいるんだねー。

良かったねー。

そうやって、理解できないお金の流れにも

OKを出してあげることで、

お金に対するブロックが外れていきます。

そして、それが、

自分の財布の器を大きくすることに

繋がっていくのです。

<合わせて読んで欲しい記事>


ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

お金のこと
スポンサーリンク
スポンサーリンク