私が簡単に貯金できる3つの理由。

お金のこと

10年くらい前まで

貯金10万円以下をキープしていた私。

でも、今では、何となく生活しているけれど

徐々に貯金額が増えていっています。

突然、こうなったわけではないく

徐々に、こうなっていったわけですが、

どうして、こうなったのか・・

■私が簡単に貯金できる3つの理由

私が気をつけていたこと

そして、今でも気をつけている3つのことを

ご紹介。

1、収入に対して、固定費が小さい

2、家計簿をつけている

3、自己投資に気をつけている

■収入に対して、固定費が小さい

昔の我が家が、なぜ貯金できなかったのか・・

それは、固定費も変動費も大きかったから。

固定費とは、毎月決まって出て行くお金のことなんだけど

家賃、保険料、駐車場代、ローンの返済など。

昔は、ローンの返済だけで

毎月4万円近く支払っていました。

保険も無駄に色々加入していました。

なので、ローンは頑張って繰上げ返済して

他の固定費にも、我が家なりのメスで

最低限まで一度削減していきました。

目安としては、旦那の給料だけでも

生きていけるレベル。

ここまで下げることができると

精神的にも物理的にも楽になりました。

■家計簿をつけている

そして、元々浪費家出身の

私と旦那。

簡単に言うと、

どちらとも、お金の使い方が

上手ではない2人。

なので、現在でも家計簿は続けています。

「やっちまったな」という支出を

ちゃんと反省して、次から

こういう失敗を避けようね。

こういう会話は、今でも

夫婦でよくしております。

なので、我が家も日々成長中なわけです。

■自己投資に気をつけている

生きていく分には、旦那の給料だけで

生きていける基盤を作っておいて、

私の収入は、そのまま全額貯金をすることもできるけど・・

今、私は自己投資になるように

お金を使うようにしています。

私は、まだまだ30代。

色々な知識を身につけることだったり

レベルアップできそうな経験には

しっかりお金を使うようにしています。

それが、今後の収入にも繋がっていくし

自分という投資先も成長することができます。

■まとめ<お金に余裕がある設定>

お金の設定をギリギリにすると

他の色々なところもギリギリになって

非常事態や、予想外の時

大慌てすることになります。

なので・・

・普段のベースを低めにしておいて

・自己投資は、しっかりやる

お金を残しつつも、

自分が成長するためのお金は惜しまない。

最初は、小さな流れかもしれないけれど

コツコツ続けていれば、

それは大きな流れになって

いずれは、自分の周りにも

お金を流すことができるようになる。

そういう余裕のある設定で

これからも進んでいきたいです。