私は「間違っている?」小さい頃からの思い。

私は、小さい頃から

ちょっと変わった子供でした。

それは、自分で薄々気づいていて・・

だから、それを周りの人に悟られないように

「普通なら、こうだろう」

私も、ちゃんとすれば

ちゃんと出来るんだ!

そうやって、本当の自分は隠して

生きてきたところがあります。

■正論が恐い

「それは間違っているんじゃないですか?」

私は、そういう正論のようなことが

とっても苦手。

なんだか、心を鷲掴みされて

ギューっとされるくらい恐い。

■間違っているは「違ってる」

でも、本田晃一さんのブログで

他人や自分は「間違っている」んじゃないw

「違ってる」だけだw

その記事は、これね↓

「セルフイメージ」の質問に答えたよ5

この文章を読んで、

「なんだ!違うだけなんだ!」

そう思うと、

心がパーっと明るくなるのを感じました。

■どっちで生きたい?

そうかぁ、お前さんは

そう思うんだね!

私は、こう思うのだよ!

どっちが答えなんてないんだね。

だから、どっちを信じて

これから生きていきたいのか

それを、自分が決めたらいいだけなのだね。

■私は私でいい

私は、結構、私のことが

気に入っています。

合理的で、楽しい事が大好きで

最小限の力で、のんびり生きていく。

だから、世の中とは

ちょっと違う流れの中で生きているところがあるけど

そういうのが好きなんだ。

私は、私らしく生きる。