花粉症は、病院に行って薬を貰う。これが一番効率的。

春です。花粉が飛び散っています。

私は、出産した翌年から花粉症の仲間入りをしました。

昔は、花粉症の人を見て、サッパリ意味が分からず、

何がそんなに辛いの?

目がかゆい?鼻水が止まらない?

そんなの気のせいだよ、と思っていましたが、

花粉症は辛い。それが、痛いほど分かるようになりました。

花粉症に初めてなったときは、風邪でもひいたのだろうかと思ったのですが、

一向に治る気配がなくて、ひたすら花粉を排除することに

全神経を使いました。

メガネ・マスク・空気清浄機・完璧な掃除・

洗濯物は室内干し。

それでも、一向に症状が治まることはありませんでした。

そこで、最初に受診したのは耳鼻科でした。

花粉症と診断されて、色々な薬を試しましたが、

症状が少し治まる程度で、常に苦しい思いをしていました。

そして、次に受診したのは、アレルギーに詳しい内科でした。

そこで処方されたのは「オロパタジン」というアレルギーの薬。

この他にも、風邪の時にも処方される鼻水の薬なども

貰いましたが、これを飲み始めて数日後、あんなに苦しかった

症状がウソのように治まっていきました。

(すぐには効果は出ません。数日はかかります)

花粉症になったら、病院に行って薬を貰う。

これが一番効率的です。

市販の薬は、保険がきかないので高いし、

花粉症の薬は、花粉が飛んでいる間、薬を飲み続けないと

苦しい思いをします。

病院から処方された薬は、1ヶ月分でも

2,000円程度です。

市販の薬で1ヶ月、毎日飲もうとすると

軽く1万円はします。

これから数カ月の間、私は、アレルギーの薬を毎日飲みながら生活していきます。

でも、それで通常の生活が出来ると思えば楽なものです。

花粉症で、お困りの方の何かの参考になれば幸いです。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄