お金持ちの家から、私が取り入れたいこと。

少ないもので生活

私が勝手に想像する、お金持ちの家って、

広い玄関(玄関だけで6帖くらい)に

飾り棚があって、高そうな骨董品が1つだけ上品に置かれている。

部屋は広々として、モノは少ないんだけど、

その一つ一つが、目が飛び出るくらい高い。

ピカピカに磨かれた大きな窓から、外を眺めると

手入れの行き届いた日本庭園が広がっている。

これは、あくまで私の勝手な妄想の家であって、

テレビの取材とかで、お金持ちの家として紹介される

大豪邸を見て、「うおー、すげー」という感情だけがあって

それに住みたいとか、住みたくないという感情まではありませんでした。

ただ、最近、自分でお金をしっかり管理できるようになって、

掃除も、自分でしっかりするようになって思うことは、

広い家には住みたくないと思うようになりました。

理由としては、2つあって、

1.維持費がかかる。

2.掃除が大変だ。

1.維持費がかかる。

広い日本庭園の手入れ・・これは、もはや個人レベルでは

太刀打ちできません。

(業者に頼んで手入れをしてもらうのが一般的です)

2.掃除が大変だ。

窓ひとつとっても、床面積が広いことに比例して

窓の数や面積も増えます。

正直、3LDKの部屋に住んで思うことは、

掃除が大変だということ。

これ以上、広いなんて考えただけでもクラクラします。

ただ、そんな私の妄想のお金持ちの家で

これは取り入れたいと思うことは、

モノは少ないんだけど、1つひとつが

上品に置かれているというところ。

tulip-1282693_640

せっかくスペースがあっても、

所狭しとモノが置かれていて、

一つひとつは、そんなに悪いものじゃないのに

アレもコレもと、欲張ってしまうから

ごちゃごちゃした印象になってしまう。

flea-market-851978_640

上の写真のように、この中から1つだけ選んで

綺麗にディスプレイすると、印象はガラリと変わります。

アレもコレもとするから、モノがモノを呼んで

増えていく。

だけど、このスペースには、1つだけ。

そう決めてしまえば、スッキリとして

モノが増えることを防ぐことができる。

モノが少ないから、お金持ちだというわけじゃないけれど、

アレもコレもと、モノに執着しない分、

より手元に、お金が残りやすくなる。

そして、部屋に置かれているモノが少ない分

管理が楽になって、掃除が楽になって、

精神的に楽になる。

私は、そういう正のスパイラルを

作っていきたいなと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄