スポンサーリンク

モノが少ないってことは、それだけ買い換える必要がないということ。

スポンサーリンク

以前、【トースターが無くても大丈夫】トースターがない我が家がパンを美味しく食べる方法とは。

という記事を書きました。

我が家には、トースターが壊れて以来、トースターがありません。

数千円のお金を使って、ネットでポチッとしておけば、

手に入れることは容易です。

でも、月に数回、使うかどうかのものが

本当に必要なのだろうか。

正直、トースターって、なんで、あんなにも汚れるのだろうと

心の奥の方でストレスになっていました。

網の下の汚れ、調べたら、掃除する方法があるのかもしれませんが、

これまた、心の奥の方で、「面倒だ」という気持ちもありました。

それなら、いっそのこと、壊れたのが、良いタイミングだと思って、

「買い換えない」という選択肢も考えてみる。

壊れたから、「必ず必要なんだ」に、

ちょっとだけ、選択肢を増やしてみる。

私は、トースターがない生活になってみて、良かったと思っています。

それは、買い換える必要もないし、

汚れることもないし、掃除することもない。

そういうアイテムが、ひとつ減るだけでも

場所のスペースが広くなるし、

心のスペースも広くなります。

「場所」や「心」に余裕が生まれる上に、

お金まで貯まりやすくなる。

私は、そういうモノが少ない生活には、

色んな意味で、豊かさを感じるようになりました。

できるだけ、モノに頼らず、

自分のちからと工夫で、

これからも、心も豊かになれる生活をしていきたいと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄

👇応援ポチ、励みになります✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ブログの感想などは
👇インスタのDMで待ってます❤️

👇応援ポチ、励みになります✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

ブログの感想などは
👇インスタのDMで待ってます❤️

少ないもので生活
スポンサーリンク