お金から自由になるために「ミニマム・ライフコスト」を把握する。

お金のこと

「ミニマム・ライフコスト」とは・・

一年間生活する上で、

最低限必要なランニングコストのことです。

健康的な食事をして、快適に寝る場所を確保する。

そのためにいくらあればいいのか。

それを知ることができれば、

人生の大きな指標になることができます。

月々にかかる費用

まずは、月いくらかかっているのか。

それが、15万円なのか、30万円なのか。

その金額で、気持ちの持ちようが随分と変わってきます。

わが家の月々にかかる費用は、

 

    • 生活費    52,000円

 

    • 小遣い(私)  3,000円

 

    • ガソリン   10,000円

 

    • 水道・光熱  20,000円

 

    • 通信     12,000円

 

    • 小遣い(夫) 20,000円

 

    • 保育園    27,000円

 

合計  144,000円

これに、旦那の給料から

家賃13,497円、保険17,950円が強制天引きされています。

旦那の天引き後の手取り給料が、19万円くらいと

なかなかパンチ効いてますが、

毎日の生活が苦しいとか

そういう感情はなくて、

ごく普通に楽しく生活しています。

もし、この毎月かかる費用が、

数年前の30万円とかのままだったら、

私は、勇気を出して、

人生の大きな舵を切ることは出来なかったでしょう。

ミニマム・ライフコストを把握する

この他にも、一年を通して必要になってくる費用も含めて、

自分のミニマム・ライフコストを把握することで

気持ちの安定と、何かに挑戦したくなった時の

大きな安心感を与えてくれます。

ミニマム・ライフコストを下げるコツ

このミニマム・ライフコストとは、固定費のようなもので、

これだけないと生活ができないという指標になります。

そして、このミニマム・ライフコストを下げるコツは2つあります。

それは・・

 

  1. 借金を早急に返済する
  2. モノを少なくする

 

 

借金を早急に返済する

住宅ローン・車のローン、奨学金の返済・・

借金の返済は、固定費です。

ミニマム・ライフコストを下げるには、

この固定費を下げる必要があるのです。

だからこそ、「借金をつくらない」

既に借金がある場合は、早急に返済することが

ミニマム・ライフコストを下げていきます。

モノを少なくする

モノは、どんなものでも、

メンテナンスや買い替えが必要になってきます。

それには、大なり小なりのお金が必要で、

モノを手に入れたら、処分するまで

所有者に責任があるのです。

だからこそ、ミニマム・ライフコストを下げるためには、

モノを少なくする必要があるのです。

お金から自由になるために

人生には、メリハリが大切です。

日々の生活に沢山のお金がかかっていては、

メリハリボディにはなれず、

メタボ体型なのと同じことです。

ここぞという所で、しっかりお金を使うために、

そして、お金から自由になるために、

ミニマム・ライフコストを下げることは、

とても大切なことなんだと、私は思います。

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

お金のことお金持ちの思考回路
スポンサーリンク
スポンサーリンク