トイレマットは「ふく楽マット」がオススメな3つの理由。

少ないもので生活

50

こちら、最近の我が家のトイレです。

11月になり、日に日に寒くなってきているので、

足元にマットを敷いています。

敷いているトイレマットは、ふく楽マットです。

夏は、トイレマット敷かないのですが、

冬は、住んでいる建物が古くて、床がとても冷たいので、

毎年、何かしら敷いて過ごしています。

去年までは、よくあるタイプのトイレマットを敷いていました。

↓こんなの。

こういうのでも大丈夫だったのですが、

やはり2年も使うと、くたびれ感が出て、

何となく汚くなったので、今年の春先に

処分しました。

そして、今回購入したのがふく楽マット

これが、とても良いので、その良いと思う理由を

ご紹介したいと思います。

■目次

 ▶汚れても水洗いできる

 ▶子供がオシッコで失敗しても笑顔でいられる

 ▶掃除が楽

 ▶まとめ

■汚れても水洗いできる

51SamcTXi5L

(画像はHPから引用しました)

このマットの素材は、EPDMスポンジという

特殊なスポンジなので、普通に水洗いができます。

そして、乾燥などの作業は、特に必要がなくて、

拭けば、またすぐに使うことができます。

正直、よくあるタイプのトイレマットは、

洗濯機に入れて、他のものと洗濯することに

若干の抵抗がありました。

でも、定期的に洗濯をしないと、

ドンドン薄汚れていくし・

それは、私の中で、ちょっとしたストレスでした。

でも、このマットにしてから、

そういう洗濯のストレスがなくなったことは、

私にとって結構大きなことです。

■子供がオシッコで失敗しても笑顔でいられる

_SL1132_

(画像はHPから引用しました)

私の息子は、まだ4歳。

最近では、一人でトイレに行って、

自分で流して戻ってくることが出来るようになりました。

でも、たまに失敗をするのです。

おそらく、パンツを下ろした瞬間に

間に合わず出てしまったり、

出すところの狙いを失敗して

こぼしてしまうことがあります。

夏は、トイレマットを敷いてないので、

床を拭いて終わりなのですが、

染み込むタイプのトイレマットの場合、

洗濯をする必要が出てきます。

でも、このマットは、先ほども説明したように

水洗いができるのです。

なので、私は、このマットを使うようになって、

息子が失敗しても、ストレスになりません。

「次から気をつけようね」

そう笑顔で言ってあげられる。

それが、私にとっては、かなり嬉しいことです。

■掃除が楽

_SL1028_

(画像はHPから引用しました)

毎日、部屋全体を掃除機をかけて回るのですが、

去年までは、トイレマットに掃除機をかけることが

ちょっとしたストレスでした。

小さなマットなので、掃除機がマットを吸い込んで

動くので、動かないように足で押さえつつ、

何度も何度も、ホコリや髪の毛がなくなるまで、

掃除機を動かしていました。

でも、このマットにしてから、ホコリや髪の毛が、

マットに絡みつかないので、ササーっと軽く掃除機を動かすだけ。

本当にトイレマットの掃除が楽になりました。

■まとめ

見た目も、ダークブラウンで私好みだし、

マットの裏は、滑りにくい素材で、

ズルズル動いたりせず安全です。

私の中で、一番良いのは、トイレマットを敷かないことなのですが、

我が家のように古い建物で、どうしても敷いた方が良い場合や、

習慣として、トイレマットがないと落ち着かない場合は、

このふく楽マットは、オススメ。

今は、色んな素敵な商品が、ネットで簡単に買える時代。

こういう便利な商品は、上手く生活に取り入れて、

ストレスの少ない、楽しい生活をしていきたいと思います。

※ちなみに、キッチンマットバージョンもあります♪


ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

少ないもので生活部屋の写真あり
スポンサーリンク
スポンサーリンク