スポンサーリンク

【我が家のグラス公開】買い物上手が「お金持ち」への近道。

少ないもので生活
スポンサーリンク

31

このグラス、幾らだと思いますか?

300円?1000円?

答えは、100円です。

正確に言うと、近くのスーパーで4個400円でした。

■高くなくても良いと思えるもの

いやね、このグラスを買うまで引き出物のペアグラスが2組あって、

なんとなく統一感がないなと感じていて・・

どうしたものかと悩んだのです。

それで、色んな商品を見て回ったのです。

高いものは、グラス1つ千円以上とか。

それで、私が感じたことは、

「私は、グラスにそういうのは求めていない」

いや・・割れたらショックすぎて

立ち直れないかもしれない・・

それなら、そんなに高いものじゃなくてもいいじゃない。

■安くても統一することでスッキリする

で、結局、スーパーで4つ400円のグラスを

2セット購入。

それまで使っていたペアグラス2組は手放しました。

05

なので、今の食器棚の中は、こんな感じ。

6個を普通に使えるようにして、

割れたり、お客さんが来た時に出せるように

2個は、戸棚の中に入れました。

正直ね、私は、これで良かったと思っています。

最近では、4歳の息子も、このグラスを使うようになりましたが、

「割らないでよ!」とか、そういう気持ちは

ほとんどなく、「心穏やかに割れた時は、割れた時だ」と思っています。

そして、たとえ値段が安くても統一することで、

物理的にも、気持ち的にもスッキリするなと感じます。

■どこにお金をかけるのか

別に、グラスにお金をかけるべきではないと

言っているわけではありません。

「どこにお金をかけるのか」

これは、その人その人によって違ってきます。

ただ、全てにお金をかけようと、

あれも、これもとしていては、

お金は手元には残っていきません。

■お金は使うとなくなるものだから

自分にとって、「ここにはお金をかけたい」

この気持ちは、とても大切だと思います。

ただ、お金は使うとなくなるものだから、

メリハリを持って、使いたいところには使う。

使わないところは使わない。

この切り替えが大切です。

■最後に

お金持ちは、買い物上手な人が多いと感じています。

それは、特売品を嗅ぎ分ける能力に長けているとかではなくて、

自分には、これは必要だと感じる分野には、

しっかりお金を使うことができる。

そして、これは、自分には必要ないと感じるものには、

お金をかけない。

この区別がしっかりしているので、

余分なお金が必要なくて、総資産の額が

ドンドン伸びていくのだと感じます。

【ハピコのつぶやき】

お金持ちは、「買い物上手」


ランキングに参加しています😆
👇ポチッと応援してくれると嬉しいです✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログの感想などは
👇インスタのDMで待ってます❤️

ランキングに参加しています😆
👇ポチッと応援してくれると嬉しいです✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

ブログの感想などは
👇インスタのDMで待ってます❤️

少ないもので生活部屋の写真あり
スポンサーリンク