「トランク1つ」で生活できる自分を想像するとワクワクする。

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣の著書は、

本の中で、自身が学生時代

ホームステイをした時の話をされています。

それは、とても充実した3ヶ月のホームステイ最終日に

ベッドの下にある、自分のトランクケースを取り出し

気づきます。

自分は、3ヶ月という期間を

この1つのトランクケースの荷物で

過ごすことができたんだと。

そして、その3か月は、

今まで自分が体験した中で

一番充実した時間だったと。

■目次

 ▶モノが少ないほど人生は充実する

 ▶モノと豊かさは反比例

 ▶トランク1つで生活できる自分

 ▶身軽で楽しい生活

 ▶最後に

■モノが少ないほど人生は充実する

その時、著者は、そのことが

ハッキリ分かったそうです。

それは・・

「モノが少ないほど人生は充実する」ということを。

それは、3ヶ月のホームステイが

実証していました。

やっぱり、人間って生きていくのに

沢山のモノは必要がないんだなと。

■モノと豊かさは反比例

そして、著者は、本の中で

「モノと豊かさは反比例する」と言われます。

確かに、モノが増えれば

豊かになりそうな感じがしますが、

実際には、モノが増えても

本当の豊かさは豊かにはならないものです。

■トランク1つで生活できる自分

私は、この本を読んで、

トランクケースなんて持っていないけど、

自分がトランク1つの私物で

生活できる自分を妄想すると

とてもワクワクします。

(若干の変態です)

■身軽で楽しい生活

そして、最近の私なら、結構実際のところでも

トランク1つでも生活ができる

そんなレベルにまで達してきていて・・

昔は、トランク1つに私物をまとめるなんて

到底無理な話だったけど、

今の私なら、普通にできそうな気がしていて

それを妄想すると

なんて身軽で楽しいんだーと思ってしまいます。

■最後に

今は、もの余りの時代です。

だから、わざわざ自分の部屋に

置いておかなくても

必要になった時に、

お金という便利なアイテムで

手に入れることが可能だーと

あまり深刻にならないことを

徹底するようになりました。

それは、そういう思考を徹底しないと

「もったいない」の気持ちで

モノが減らせず、一向に身軽になれないからです。

そして、今、

「モノは少なくても大丈夫」

むしろ、

「部屋には余白(スペース)があった方が

良い運気が入ってくるから良い」ということが

分かるようになりました。

<人気記事セレクション>

1.お金の不安から自由になるために、今から始めよう

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記