スポンサーリンク

お金持ちが高いものばかり買う心理【サウジアラビア人に学ぶ】

スポンサーリンク

ニュースで、サウジアラビアの国王が来日し

王族・閣僚ら1000人超の大訪問団が

来ていると言っていました。

■目次

 ▶数百万円には興味がない

 ▶国宝級のものが欲しい

 ▶自分が100億円持っていたとしたら

 ▶本当に欲しいものだけを買う

 ▶最後に

■数百万円には興味がない

そのニュースの中で

サウジアラビアの人は、日本刀に興味があるらしく

日本刀の店主がインタビューに答えていました。

その店主は、「サウジアラビアの方とは

どんな会話をされるのですか」と聞かれると

店内に置いてある数百万円の商品を

オススメしたら、あまり興味を示さなかったと

話していました。

■国宝級のものが欲しい

でも、国宝級の商品を紹介すると

「欲しい!」と言っていたそうです。

その国宝級の商品は、

なんと2億円!

「やっぱ、金持ちはレベルが違いますね!」

そんな話の流れでした。

■自分が100億円持っていたとしたら

数百万円のものでも

十分スゴイじゃないか!と

普通の感覚だったら思います。

でも、もし自分が100億円持っているとしたら・・

それを想像してみたら、

やっぱり、数百万円のものより

せっかくだったら2億円のものが

欲しいと思うんだろうなと

ふと感じました。

■本当に欲しいものだけを買う

お金持ちの家は、

高価なものが少しだけあります。

それは、最高に気に入ったもの・・

たとえ、それが高価なものだったとしても

自分が「欲しい」と思ったものだから

満足度が高くて

他のものが欲しいという感じが

あまりしない結果が

そういう部屋を作り出しているのです。

■最後に

値段うんぬんというより

「これが欲しい」の気持ちを

優先させてあげることが大切で

この基本を徹底するようにすると

自然と、身の回りは「お気に入り」だけに

囲まれるようになります。

2億円の日本刀を

私が買うことは絶対にないけれど

サウジアラビアのお金持ちから

お金の使い方を学んだような気がします。

<人気記事セレクション>

1.お金の不安から自由になるために、今から始めよう

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記