スポンサーリンク

プアな人は「会社にしがみつき」、リッチな人は「自分で会社を作る」

スポンサーリンク

お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ

こんなことが書いてあります。

会社とは、利用するもの。

会社に使われるのではなく、

あなたが会社を利用するのよ。

学べることはすべて学んだと感じたら、

もはやそこにいる意味はなし。

■目次

 ▶永久就職の時代は古い

 ▶会社に腰掛けるのは、自分が成長しない

 ▶自分で自分の道を切り開く

 ▶最後に

 ▶目次5

■永久就職の時代は古い

私の両親の時代は、最初に就職した会社で

定年まで勤め上げて、潤沢な年金暮らしをする。

これが、素晴らしいとされていました。

そして、その親に育てられた子供も

それが素晴らしいと教えられました。

でも、時代は、刻々と過ぎています。

■会社に腰掛けるのは、自分が成長しない

私は、今の時代、どんなに大きな会社だって

安泰ではないんだよと言うのは

結構よっぽどのことだと思っています。

ただ、ある程度、会社で色々なことを

学んだら、次のステップに行けるように

準備することが大切だと考えています。

永久就職という名のように

ずっと同じ会社にいては、

どこかで惰性の心が芽生えて

自分自身も成長しないし、

そこで止まっている感じがするのです。

■自分で自分の道を切り開く

私は、新卒で勤めた会社を

4年程で退職した後、幾つかの会社を経験して

今は、誰からも雇われないで

生きていきたいと考えています。

その方が私には合っていると感じているし

そちらの方が、伸び伸びしていると感じています。

■最後に

結局、会社に雇われると

どんなに頑張っても、会社にとっては

一人の社員でしかありません。

会社に人生捧げるなんて、

それこそ「もったいない」と

私は感じていて、

自分の道は、自分で切り開いていくことが

大切だと感じています。

▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪