「服」を全部捨てても死んだりしない。

何となく、お気付きの方もおられるかもしれませんが、

私、今年の始めに

服を「全捨て」したわけです。

関連記事:

旦那が「ハピコの服が全然ないんだけど」と探していました。

別に、「真似して下さい」とか

「私すごいでしょ」とか

そういうのではなくて・・

「何となく、そうしたかった」

ただ、それだけ・・

■飽きが来ていた

多分、自分の心のどこかに

「飽き」が来ていたっていうのも

少なからずありました。

で、年始は、ちょうど

断捨離祭りをやっていて、

布類の全捨て、全買いをしていて

勢いづいてしまったというのも

否めません。

関連記事:

【タオルの全捨て、全買い】

【カーテンを新調】考え方次第で色々な方法があるものです。

■自分を縛りつけるもの

私自身が、ミニマリズムを目指し、

服を少なくしていった結果、

大体、同じ服を着ている・・

そして、そこそこ良い服なので

易々とボロにならず・・

でも、そこそこ良い服だったので

捨てるわけにもいかず・・

でも、飽きが来ている自分に気づく。

(だって、女の子だもん)

■分かったこと

で、これは執着なんじゃなかろうかとか・・

もう自分でも、よく分からなくなってきて

「えーい!全部捨ててしまえ」

(どうして、そうなる?)

で、ユニクロで数枚の服を買ったわけです。

関連記事:

現在のトップスは4枚+ワンピース1枚【画像あり】

で、これでも全然大丈夫だったわけです。

■「服」を全部捨てても死んだりしない。

それで、今更なのですが、

「服」を全部捨てても死んだりしないということに

やっと気づいたわけです。

で、正直、財布とスマホだけ持って

ある日、突然、旅に出たとしても

私は、大丈夫な気がする。

そう感じられて、

それが、とても自由だなと感じたわけです。

■最後に

ちょっと、荒行(あらぎょう)すぎて

ドン引きさせて、スミマセン。

ただ、荒行だったけども、

私にとっては、色んな意味で

良い経験だったなと感じるわけです。

「服」を全部捨てても死んだりしない。

で、今の時代、服は簡単に手に入れることができる。

それが、身にしみて分かったことで、

私は、一層身軽になれたような気がします。

▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪