フランス人に学ぶ体型を維持する方法は「満足度が高くて財布に優しい」

食費

徹底してお金を使わないフランス人から学んだ本当の贅沢

こんなことが書いてありました。

まず、食べすぎた翌日、彼女たちは、

ほぼ断食状態、朝はコーヒー、

お昼と夜はリンゴだけ。

ミネラルウォーターをたくさん飲んで熟睡し、

体重計の針をもとに戻します。

もうひとつは、美食の国の意外なほど

質素な普段の食事です。

友人のフランス人いわく、

「ご馳走は、たまに食べるからこそ

美味しいのよ」

平日の夕食の献立は、

グリーンサラダ、ハム、パン、ヨーグルトといった内容で

一応、前菜、メイン、デザートがあるとはいえ

超シンプル。

栄養バランスは、1日30品目などと言わずに、

1週間単位で帳尻を合わせます。

いかにも喜怒哀楽のはっきりした

パリジェンヌらしく、

日々の食事にもメリハリがあるわけです。

■体型を維持するフランス人

IMG_6908

美食の国フランスの女性は、

美味しい食事が大好きです。

でも、ご馳走はカロリーが高い・・

それを食べても

体型を維持しているフランスの女性は、

日々の生活で、ちょっとした工夫をしているわけです。

■ご馳走は食べて良い。

体型のことを気にするばかりに

ご馳走を食べないのではなくて、

ご馳走は食べるし、

体型も維持する。

私は、このメリハリが

とても良いなと感じました。

■たまに食べるからこそ

友人のフランス人いわく、

「ご馳走は、たまに食べるからこそ

美味しいのよ」

以前、ホンマでっかTVという番組でも

ご馳走は、食べ続けると

それが慣れてしまって感動しなくなると

言っていました。

だから、高いものと

安いものを交互に食べるとかすると

良いと言っていまいた。

■満足度が高くて財布に優しい

メリハリをつけると

ご馳走を食べれて

満足度が高くなります。

そして、毎日、

良いものを食べないでもいいとすれば

お財布にも優しくなります。

■まとめ<我が家もメリハリ食卓>

「毎日、良いものを食べないと」

「毎日、30品目食べないと」

「でも、週末は外食もしたいし」

それらを全部叶えようとするから

体型維持も大変になるし

お金もたくさんかかります。

でも、メリハリをつけると

「ハリ」の時の満足度は

普通より高くなるし

食費もたくさんかけなくても良くなります。

どうやって、メリハリをつけるかは

その人それぞれで良いわけです。

我が家も、このメリハリを取り入れて

楽しい食生活にしていきたいなと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」