私流、歯磨き。もはや、歯磨き粉は必要ないと思う。

私のブログを、いつも読んでくれている人は、ご存知かと思いますが、

私は、身の回りの洗剤や化学系のモノを、極力、使わないで

生きていきたいと思っている節があります。

過去記事→

【続】私流、食器洗い。人間、生きていくのに多くのモノは必要ではない。

私の美容費が、毎月ほぼゼロの理由は・・自分の肌の再生力に勝るものはありません。

そんな私の現在の歯磨き方法を、ご紹介したいと思います。

昔は、歯医者さんから、ヘッドがコンパクトな歯ブラシで

一本一本丁寧に磨きましょうと言われ、歯磨き粉をつけた歯ブラシで

言われたように、取り組んだことがあります。

でも、面倒くさがりな私は、その方法は長くは続きませんでした。

ヘッドが小さい歯ブラシで一歩一本磨いている途中に

飽きてしまい、歯ブラシを口の中に突っ込んだまま

違うことを始めます。

口の中は、歯磨き粉だらけ。

その状態で30分放置してテレビを眺めるなんて、しょっちゅうでした。

そして、「あ!いけない。いけない」と

そのまま、うがいをする。

口の中は、歯磨き粉の効果で、

磨いたような気分になっていました。

そんな私の現在の歯磨き方法は、

極幅ブラシで、歯磨き粉は付けずに

歯茎もろともゴシゴシやっております。

それも、歯ブラシは「生葉」

(別に歯槽膿漏ではありません)

「生葉」って、歯槽膿漏の歯磨き粉のイメージが強いですが、

歯ブラシもあります。

これがまた、幅広で、歯磨きと一緒に歯のマッサージまで出来て

かなり良い感じです。

そして、歯磨き粉をつけない方が、舌で、ちゃんと磨けているか

確認が出来て、磨き終わりは、全ての歯がツルツルして気持ちいいです。

歯磨き粉をつけると、泡で、ちゃっと磨けているか

確認するのが難しいし、歯磨き粉の味で、磨いたような気分になってしまいます。

私は、歯磨き粉の何かしらの成分が虫歯を予防するのか分かりませんが、

それより、磨き残しがない方が、虫歯を予防すると思っています。

あと、年をとっていくと、虫歯とかも気になりますが、

歯茎の方が、結構、大切だと思っています。

私の父は、虫歯というより、歯槽膿漏で

まだ60代なのに、入れ歯になりました。

歯茎って、大切です。

[amazonjs asin=”B00OCBHDDK” locale=”JP” title=”生葉 極幅ブラシ やわらかめ 1本”]

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

ランキングに参加しています😆
👇ぜひポチッと応援お願いします✨
にほんブログ村 ライフスタイルブログ のんびり暮らしへ

お金のこと少ないもので生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク