2月家計簿公開。自分でも「良くできた」と思うくらい努力の成果が出始めました。

家計簿

2月の家計簿を集計しました。

2月

※家賃・保険料は、給料天引き。

今月から、「もう少しコンパクトに」を目標に

家計改善をしている途中なのですが、

始めたばかりにしては、自分でも「良くできた」と思っています。

先月まで、生活費7万円で予算を組んでいたのですが、

今月から、生活費5.2万円を目標に頑張りました。

予算を減らしたにも関わらず、ストレスなく

目標達成できた理由は、私の中で2つあります。

1つ目は、家計簿アプリ(マネーフォワード)に

予算を入力するとき、生活費5.2万円と入力せずに、

4.7万円と入力して、予備費として0.5万円を別項目にしてみました。

やっぱ生きていたら、何もかもが予定通りに進んでいかないわけです。

今月は余裕と思っていた所に、予想外の出費なんて、よくある話です。

予定より更にキツイ水準で進行していった結果、

目標達成に繋がっていったような気がします。

2つ目は、本格的にクレジットカード離れを実践し始めました。

基本的に、買い物をした時の支払いは「現金」

そして、Amazonなどネットで買い物をするときのみ、先日紹介した

デビットカードを使うようになりました。

詳細記事:家計管理を、より簡単にするためにデビットカードを導入して使ってみました。

電気代や通信費は、そのままクレジットカード払いのままなのですが、

私の中で「カードで払えばいいさ」という感情が無くなって

「手元の現金を大切に使おう」という感情が大きくなってきています。

予算は低くなったんだけど、それを如何にして

楽しく豊かに乗り越えられるか。

それが、私にとっては、ゲームをやっているようで楽しい。

そして、先日読んだお金が貯まるダイエットは、

今の私に物凄く影響を与えていて、「食の豊かさ」の重要性を

ひしひしと感じながら、食生活を改善しようと努力している途中です。

詳細記事:お金も大切だけど、家族が我慢する生活はしたくない。だから質の高い食事について勉強する。

生活費の予算は、低くなったのですが、

家庭での食事が豊かだと、自然と心は穏やかになります。

極力、買いだめはしないで、新鮮なものを

美味しく頂く。

これが、豊かな生活への第一歩。

まとめ買いで冷蔵庫をギュウギュウ詰めにするのではなくて、

新鮮なものを新鮮なうちに、食べれる量だけ。

私は、そんな生活をしていきたいと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄