【究極の片付けとは】この質問に答えるだけ。

読んだ本のこと

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣に

ドキッとすることが書いてありました。

それは、モノに対して

「トドメをさしてあげよう」ということ。

「なんて、おぞましいこと言うの!?」って感じですが、

決してサスペンスドラマの話ではありません。

■目次

 ▶トドメを刺すの意味

 ▶片をつけてあげる

 ▶「捨てる」か「これから絶対使う」か

 ▶最後に

■トドメを刺すの意味

トドメを刺すとは・・

何事も疎かにせず、

きっちり終わらせること。

これも、「トドメを刺す」というのだそうです。

だから、「毎日の片付けを

中途半端に終わらせてはいけないよ」というわけです。

■片をつけてあげる

片付けとは、片をつけてあげること。

過去の自分を肯定してあげて、

そこに残ったモノに対して

片をつけて、前に進んでいこうよ!という

とてもポジティブな儀式なのです。

■「捨てる」か「これから絶対使う」か

そこで、本の中に書いてあるのですが、

モノを片付ける時に迷ったら、

「捨てる」か「これから絶対使う」か

この質問を自分にしてあげるのです。

「いつか使うかもしれないから」という理由で

1年も2年も、そこから動いていないモノ。

それに対して、「これから絶対に使う!」と

自信を持って言えるものなのか?

その答えが、そのモノに対して

トドメを刺してあげることなのです。

■最後に

「モノを大切にしなさい」

そうやって私たちは、

育てられましたが、

それは、「モノを乱暴にしてはいけない」という意味であって、

決して、「無駄なものをとっておきましょう」ということではないのです。

モノは、活かしてあげるから輝くのです。

だから、自分が活かせられないと思うのなら

潔く手放してあげることが大切なのです。

ランキングに参加しています

▼応援クリックしていただけると嬉しいです▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

私が管理しているコミュニティです(o^^o)

にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪