お金持ちの人は、お金があっても買わない理由。

お金持ちの思考回路

昔、お金があればあるだけ

使うタイプだった私。

その当時の思考回路としては・・

「もっと、お金があればいいのに」

もっと、お金があれば

アレも買えるし、

コレも買えるし、

アレもできるし、

コレもできるし・・

だから、もっと、もっと

お金が欲しい。

■お金持ちの思考回路

HHH84SKFXQ

そんな感じだったものだから、

お金持ちの思考回路が

全くもって分かりませんでした。

でも、なんとなく

最近、お金持ちの思考回路が

分かってきました。

お金持ちって、そんなに必死に頑張ってないのに

サラサラとお金が入ってくる人が多くて

「カネ!カネ!」って

目が血走ってないんですよね。

■お金が残る

普通に生活していて

普通に欲しいものも買って

普通に行きたいところに行っているのに

普通にお金が残る。

普通に心が満たされているのに

普通にお金が手元にある。

■もっと、もっと?

例えるなら、

普通に呼吸して酸素を取り入れているけど

いつか空気がなくなるんじゃないかって

不安にならないみたいな。

「だって、そこに空気があるから」

そんな感じなわけだから、

「もっと、もっと空気が欲しい!」とは

思わないみたいな。

■お金があっても買わない

普通に呼吸して、

苦しくないから、

無理に呼吸をしないのと同じように、

普通に欲が満たされているから、

どんなにお金があっても

無理にお金を使わないみたいな。

■まとめ<お金の流れを信じる>

「お金は使ったらなくなるのよ」

この思いが強いから

お金の流れを信じることができないんです。

お金は、大河のごとく

流れているんです。

そこに、自分が好きなことをして

自分の方にも流れるようにするんです。

そして、溜め込まず

また大河に戻してあげる。

すると、また大河から流れてくる。

これが、お金の正しい流れ。

ワクワクしながら、お金を受け取って

ワクワクしながら、お金を使う。

これが、お金持ちの人たちがやっていることなのです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」