「どんな暮らしをしたいのか」イメージすることから始まる。

読んだ本のこと

先日のライブドアブログ大忘年会

ご一緒させていただいた「Make+Lifeゆとり時間」の今井知加さんの著書

そうじ嫌いでも部屋がずっとキレイな収納のきほんを読みました!

IMG_2231

■美しすぎるクローゼット

IMG_2271

本の冒頭ページにある

クローゼットの写真。

惚れ惚れします。

■そうじと家事がラクな家

こんな美しいクローゼットの持ち主である

知加さん。

知加さんが、整理収納をするにあたっての

一番のきっかけは、

な、なんと

「そうじに時間を費やすのが嫌い」ってことなんだそうです。

(一気に親近感♡)

■自分の中でテーマを決める

本の中に、こんなことが書いてあります。

整理収納を行うときに大切なのは、

自分の中でテーマを決めること。

つまり、「どんな家にしたいか」を考えることです。

・おしゃれなカフェ風なのか

・たくさん人を呼びたいのか

・そうじをラクにしたいのか

・住へのこだわりはなくて、日々を重視したいのか

■こだわりが渋滞すると・・

この中で知加さんが重視したのは

「そうじと家事がラクにできる家」

その軸がブレず

徹底的に、無駄な家事を省けるようになるための本が

この本のコンセプト。

(マジで共感するわー)

カフェ風にもしたいし、

バリ風にもしたいし、

和風も好きだし・・

人もたくさん呼びたいし、

日々の生活も充実させたいし。

その気持ちは分かるけど

コンセプトがブレブレになるから

自分自身が、いっぱいいっぱいになって

部屋の中が大渋滞するんですね。

■旦那に見せてモチベーションを上げる

知加さんは、な、なんと

1981年生まれと

私と同い年!

(さらに親近感)

そんな同い年の知加さんの

素敵なお宅の写真が沢山掲載された

この本を旦那に見せて、

すっきりさっぱりのイメージアップ。

そして、旦那のモチベーションを上げさせております。

旦那は、

「確かに綺麗な家だな」

ハピコは、こういう風にしたいんだねと

言葉では、なかなか伝わらない部分を

この本でカバーしております。

綺麗に整理収納できるアイデア満載の

そうじ嫌いでも部屋がずっとキレイな収納のきほん

こんなイメージで

次の転勤までに、

色々と見直したいと思います^^

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

<人気記事セレクション>

1.利子だけで年間30万円を目指す。

2.読み終わった本は、上手に現金化

3.オイシックス初体験記

4.「少ないお金でも、楽しく生きる」