しっかり貯めながら、楽観的に生きる。

「私たちが高齢者になる頃には、年金は支給されないかもしれない」

「明日、リストラされるかもしれない」

「来月、大震災が起こるかもしれない」

人は、そうやって不安に不安を重ねて

生きているのかもしれません。

でもね、そうやって不安に思っても、

はっきり言って良いことなんて一つも起こりません。

むしろ、不安だと思う気持ちを持っている人には、

不幸なことが起こります。

世の中って、そんなもんです。

だからって、貰った給料を全部使ってしまって、

「なんとかなるさー」というのも、

確かに、なんとかなるかもしれませんが、

幸せなことは起こりにくいでしょう。

人生、楽しく生きるためには、

「しっかり貯めながら、楽観的に生きる」

これが、一番、気楽で幸せへの近道。

貰った給料を全部使ってしまうのではなくて、

強制的でもいいから、給料の何割かは貯金をして、

あとは、楽観的に生きる。

自分で出来る範囲の努力をして、最善を尽くしたら、

あとは、時の流れに身をまかせて、なんとかなると思う。

だってさ、もう、それ以上どう頑張っても

それが限界なのに、「不安だー不安だー」って

どうなれば、「安心だー」と思うのでしょうか。

それならば、最善を尽くしたら、あとは楽観的になって

しまった方がいいよね。

「不安だ」と思うより、「楽しい、なんとかなる」と思った方が

結果として、良い方向に向かいます。

どう思いながら生きるなんて、人それぞれだけど、

私は、しっかり貯めながら、楽観的に生きていきたいと思います。

↓色んな方のブログが、とても参考になります。

にほんブログ村 家計管理・貯蓄