ギリギリのラインまで生活レベルを上げるから苦しくなってくる。

お金のこと

独身時代、私には貯金がありませんでした。

でも、自分は贅沢しているなんて思っていませんでした。

「これくらい普通でしょ」そんな感じでした。

その当時の大体の支出は、

家賃     50,000

携帯      5,000

ネット     7,000

水道・光熱費 10,000

奨学金返済  16,000

ここまでで、88,000円

ここから、

・エステローン

・資格学校ローン

・美容費

・交際費

・服飾費

・食費

手取りは20~30万円の間くらいでしたが、

給料日前には、残高がほとんどありませんでした。

エステは当たり前。

スキルアップは当たり前。

良い化粧品を使うのは当たり前。

週末は女子会をするのが当たり前。

オシャレな服を沢山買うのは当たり前。

でも、貯金なんて無いけどね。

当時の私は、自分ができるギリギリのラインまで

生活レベルを上げていました。

だって、これが普通でしょ。

みんな一緒でしょ。

これが当たり前でしょ。

そうやって、どんなに仕事がつらくても、

生活レベルを落とすわけにはいかないので、

ストレスがどれほど溜まろうとも辞めるわけにはいかない。

そうやって過ごしていました。

そんな当時の自分を思い出すと、

よく頑張っていたよなーと思います。

今の私は、美容費は、ほとんどかかっていません。

↓詳細記事

私の美容費が、毎月ほぼゼロの理由は・・自分の肌の再生力に勝るものはありません。

交際費も、家族とまったり過ごしている方が幸せだし、

読みたい本を読んでいる方が充実していると思うので、

ほとんどかかっていません。

服飾費は、気に入ったものを、極々少しだけ持つようにしたので、

「もっと!もっと!」という気持ちが、かなり少なくなりました。

そうやって、生活の質を上げて、そして生活レベルを下げることによって、

お金と時間に余裕が出来るようになってきました。

そうすると、自然と気持ちに余裕ができて、

イライラ・カリカリという気持ちが減って、

優しい穏やかな気持ちになり、機嫌よく過ごすことが出来るので、

自分にも、周りにも優しく出来るようになりました。

私は、こういう生活にして良かったと思っています。

これからも穏やかに楽しく生きていきたいと思います。