おふみさんの【ミニマリストの部屋づくり】トイレ掃除はげん担ぎ。

読んだ本のこと

おふみさんのミニマリストの部屋づくりを読みました。

22 のコピー 2

おふみさんのイラストが可愛らしい

おふみさんとは、ブログミニマリスト日和を書かれていて
絵が、とっても可愛らしいのです。

私には、絵の才能が全然ないので、イラストで表現できる爆発力
素晴らしいなと、いつもリスペクトさせて頂いております。
56 のコピー 2

トイレ掃除はげん担ぎ

そんなおふみさんのミニマリストの部屋づくりで、一番心惹かれたのは、
「トイレのげん担ぎ」

本の中に、こんなことが書かれています。

そもそもこれを習慣にしたのは、仕事でトラブルが続き、

「ツイてないな」と感じていた頃、トイレ掃除をしたら次々解決した体験から。

ただの偶然だったかもしれませんが、ピカピカに磨いた後は

気持ちが晴れて、スッキリするのは事実です。

それからというもの、願掛けのうように

毎朝の習慣にしています。

トイレ掃除をすると「人生が良くなる」

トイレのげん担ぎ

おふみさんが体験した「トイレ掃除の魔法」

私も、これは納得なのです。

なぜだか分からないんだけど、毎日トイレ掃除をするようになってから
人生が上手く回り出したのです。

確かに、気持ちがスッキリするからということもあるのかもしれませんが、

トイレには、やっぱりトイレの神様がいるんだと

私は信じています。

気持ちが悶々とした時、気持ちを「無」にして
淡々とトイレ掃除をしてみたり、

「トイレの神様、私、頑張るからさ助けてよ」

そう、心の中でつぶやきながら、トイレをピカピカにしてきました。

それを毎日続けていると、気づけば2年前の自分とは、
かなり違う自分になれていることに気がつきました。

まとめ〜トイレ掃除は、幸せなお金持ちへの第一歩〜

image-19-480x713

これは、我が家のトイレです。

詳細記事:【我が家のトイレ初公開】築40年超えの古い団地でも、スッキリ綺麗にしておくと気持ちが良い。

トイレが古いとか新しいとかは、あんまり関係がなくて、

自分が利用しているトイレが、きちんと掃除されている。

これが大切なことで、「トイレさん、いつもありがとう」の気持ちで
いつもピカピカにしておこうという心意気が大切なのだと

私は思います。

▼応援クリックして頂けると嬉しいです▼

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ