「お金持ち」から、あなたを遠ざけてしまう言葉とは?

神様に喜ばれる人とお金のレッスン

こんなことが書いてあります。

りえちゃん、すごくむなしい言葉って、

何かわかるかい?

『当たり前』だよ。

これほど、むなしく響く言霊(ことだま)はないだろう?

(略)

手元のお金に対して、あって「当たり前」と思うと、

人は感謝しなくなる。

もっと悪くすると、お金に対して、

「これっぽっちしかない」って文句ばかり言うようになるだろうね。

すると、お金の神様に嫌われて、

お金が長居をしてくれなくなるんだ。

■「これっぽっち」と文句を言ってた私

私は、独身時代、なぜか

「自分は、もっとやれる人間だ」

そう心の中で思っていた部分が

大きい人間でした。

プライドばかりが高くて、

「こんな薄給ありえない」と思っていたのです。

今、考えれば、

なんて寂しく、悲しいんだろうと

分かるのですが、

お金に対して、

「これっぽっち」と思っていたのです。

■結婚してから・・

私の先入観で、

「結婚したら、専業主婦かパート」というものがありました。

でも、実際に、やっていたのは

フルタイムの仕事でした。

なので、手取り15万円くらいの

お給料をもらった時、

「こんなに貰っていいんですか?」と

嬉しく思ったのです。

だって、結婚したら、

0円〜8万円くらいしか貰えない存在になると

信じていたからです。

■「当たり前」って悲しい

「当たり前」って、

よくよく考えてみると、

とっても悲しい言葉です。

だって、例えば、コンビニのドアで

たまたま同時に開けようとした人がいて、

片方の人が、ドアを開けて

「どうぞ」としたのに対して

片方の人が、「当たり前」って思ったとしたら・・

悲しすぎるーーーーー。

そこは、「ありがたいなぁ〜」でしょうが!!

■人もお金も「当たり前」じゃない

世の中、当たり前のことなんて

本当は、一つもないんです。

今、ここで生きていることだって、

美味しくご飯を食べられるのだって、

お給料を貰えることだって

「当たり前」なんかじゃない。

それなのに、「当たり前」を通り越して

「これっぽっち」って思うなんて

お金が、泣いています。

(コンビニのドアの人と同じことです)

■最後に

今、独身時代を考えてみると、

「これっぽっち」って思っていたけれど、

かなり、がっぽり貰っていました。

なのに・・

少ない、少ない

お金の、バッキャロー!なんて思って

ごめんなさい。

そりゃ、居心地悪くて

長居してくれないはずだったね。

今なら、よく分かるよ・・

▼ランキングに参加しています▼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

よろしければ読者登録をお願いいたします!

私が管理しているコミュニティです(o^^o)
にほんブログ村テーマ ミニマムライフへ
ミニマムライフ
良かったら、遊びに来てくださいね♪