スポンサーリンク

【家計簿】着実に、お金が貯まっていく理由とは。

お金のこと
スポンサーリンク

昨日、コメントを頂きました!

阪口ゆうこさんのブログから飛んできました(^з^)-☆

そしていつも楽しく勉強させて頂いてます(^O^)

そこで質問ですが、家計を年単位で管理されてるとの事ですが、年払いのものなどまとめて支払いをされるものに関しては、どのようにして取り置いていらっしゃるのですか?

ボーナスなどをのけておくのですか?

毎月取り置いておくわけではないですよね?

我が家は自営業で毎月収入にバラつきがあるので、ハピコさんの年単位管理方式はまさに我が家にはもってこいのシステムなのでは⁉︎と思っています!o(≧▽≦)o

なのでその辺りを詳しく教えて頂けたら幸いですm(__)m

ありがとうございます!

ゆうこちゃんも、ありがとう!!

■1年の流れ

例えば・・

夫収入:25万円

妻収入:15万円

ボーナス:50万円×2回

<生活費:25万円>

内訳

・住居:6万円

・光熱費:2万円

・通信費:2万円

・小遣い:3万円

・教育:2万円

・車費:2万円

・食費・日用品:8万円

で、預金が100万円の家庭があったとします。

■年間280万円貯まる

スクリーンショット 2018-10-27 18.59.54

これがベースの流れで

何のイベントもなく、

1年が終わった場合

単純計算で、

年間280万円貯まることになります。

■特別費

でも、生きていたら

毎月かかるわけじゃないけど

必ず必要になる費用というものがあるんです。

私も、ずっと家計簿をつけていて

気づいたんだけどね・・

予定だと、280万円貯まるはずなのに

貯まらないのは、この特別費を

甘く見ているからなんだなと。

例えばで書き出してみたら

こんな感じ。

hapiko2のコピー

特別費も、人によって違うけど

↑のやつの合計は、な・なんと995,000円!

およそ100万円!

■まとめ<月予算・年予算>

月予算で、年予算もカバーしようとするから

面倒なことになるんだなと。

例の家庭では

280万円貯まる予定だったけど

最終的には、

280万円−100万円=180万円だから

年間で180万円残るけど、

月予算だけで

100万円貯まる予定の家庭は、

特別費も考慮したら

100万円−100万円=0円てことは・・

年間では、お金が増えていかないというわけで・・

これが、

「あれ?どうして貯まらないんだろう」の原因。

家計は、

月で考えるより

年で考える。

こちらの方が、着実に

お金は貯まりやすくなると感じます^^

追伸:

質問者様へ

こんな感じで、お金を取り置くとか

そういう考え方ではなくて、

預金口座のお金が

出たり入ったりを繰り返している感じで

最終的に、お金が増えていけばいいくらいです^^

参考になれば幸いです^^